HOME >  生涯歯科

生涯歯科

お口の健康を生涯サポート

高齢者医療への取り組み

「自分の歯で噛む」ために「歯をなるべく残す」歯科治療を基本理念としています。それは、患者さんに生涯健康で快適な生活を送って欲しいと願っているからです。

日本歯科医師会によれば、8020(80歳で20本以上自分の歯がある)達成者は非達成者よりも生活の質(QOL)が良好であったり、残っている歯の本数が多いほど寿命が長いという調査結果があるそうです。

なるべく多くの患者さんにできるだけ長くご自分の歯で噛んで健康に過ごしていただけるように、当院ではご高齢者のお口の健康維持も重視しています。

8020(ハチマルニイマル)運動

「80歳で20本以上自分の歯を残そう」と、平成元年(1989年)から厚生省(現厚生労働省)と日本歯科医師会が推進している運動です。

自分の歯が約20本あれば、ほとんどの食べ物を問題なく食べられるとされています。日本人の平均寿命である80歳で20本の歯があれば、生涯快適で充実した食生活を送ることができると考えられることから始まりました。

特養、介護施設での治療実績があります

当院では、関連福祉法人が運営する高齢者福祉施設(特別養護老人ホームはまゆう荘)を始めとする施設や病院、また、個人のご家庭において訪問歯科診療をおこなっており、多くのご高齢者のお口の健康を守ってきています。

寝たきりの方でも、できるだけ患者さんとご家族に負担がかからないよう楽な状態で治療を受けていただけますので、口臭や誤嚥、入れ歯などお口の健康についてお困りのことがあれば、まずはご相談ください。

訪問歯科診療

「歯医者に行けない」方のところにお伺いします

当院では、訪問歯科診療をおこなっています。
ご家庭で寝たきりになってしまわれたご高齢者はもちろん、入院や施設入所で歯科通院が難しい方、歩行困難な方のご自宅や病院、施設に歯科医師と歯科衛生士が伺い、歯科診療をいたします。

訪問歯科診療は専用の医療機器を持参しておこないますので、原則として、歯科にご通院いただくのと同等の歯科治療が可能です。

お口のケアで守れる<健康>があります

ご高齢になると歯がほとんどない方が多くなり、歯が全くない方も少なくありません。歯がなければ虫歯や歯周病になることはないから、歯科治療は必要ないと思っていらっしゃいませんか?

実は、歯がなくてもお口の中には細菌がいっぱいです。日本人の死亡原因の第4位が肺炎だといわれていますが、口腔ケアをこまめにおこない、お口の中を清潔に保つことで、誤嚥性肺炎などの病気を防ぐことができます。

こんな時に、ご相談ください

  • 虫歯、歯周病の治療、予防
  • 入れ歯の作成、修理、調整
  • 口腔ケアで感染症予防、誤嚥性肺炎の予防
  • 摂食、嚥下障害のリハビリテーション

入れ歯が合わない・入れ歯を持っていない

合わない入れ歯は食べたり話したりする楽しみを奪い、気力や体力、免疫力の低下を招きます。
入れ歯がない方には新しくお作りし、合わない入れ歯にお困りの方には調整・修理をおこないます。

口臭がきつい・お口の手入れが心配

臭いの原因の多くは、お口の汚れにあります。歯がなくても、お口のケアは必要です。
訪問歯科診療では、口腔ケアのプロがしっかりとお手入れし、患者さんのお口をすっきりさせます。
また、ご家族の方にはお口のお手入れをする時の姿勢やブラッシング方法などのお口の介護方法を指導いたします。
口腔ケアによりお口の中の細菌を減らすことで、嚥下性(誤嚥性)肺炎など病気のリスクを下げることができます。

ぽろぽろ食事をこぼす・うまく飲み込めない

お口の状態を確認し、症状に合わせた食事方法をご提案します。
また、うまく飲み込むことができないと、誤嚥や嚥下性(誤嚥性)肺炎のリスクが高まります。お口の中のケアだけでなく、誤嚥を予防するためのケアやリハビリ法についても指導いたします。

ページトップ

医療法人社団南州会

井上クリニック

初診のご予約・ご相談
050-3755-8762

その他のご連絡
046-882-4111

〒238-0241
神奈川県三浦市天神町4-12
三崎口駅からバスで15分
バス停「天神町」下車 徒歩2分
三崎港から徒歩15分

アクセスマップ

医院案内