HOME >  噛むことの大切さ

噛むことの大切さ

一生噛める・話せる・笑える<歯>をつくる

一生噛める・話せる・笑える<歯>をつくる

当院では、<できるだけ歯を削らない・抜かない・歯を残す>治療をおこなっています。それは、可能であれば三浦市全ての皆様にできるだけ長く、いつまでもご自分の歯で食事をしたり話したりしていただきたいと願っているからです。

いつまでもご自分の歯でしっかりと噛むためには、できるだけご自分の歯を残していただかなければなりません。
歯を残すメリットについては≪歯を残す治療≫でご説明いたしますので、ここでは<噛む>ことのメリットについてご説明いたします。

<噛む>ことのメリット

私たちが「自分の歯で噛む」ことにこだわるのは、<噛む>ことには非常に多くのメリットがあるからです。

「よく噛んで食べると消化に良い」ということはご存じかと思いますが、よく噛むことが身体に与える良い影響はそれだけではありません。さまざまなメリットの中から、成長期の子供・成人・高齢者と年代別にピックアップしてご紹介いたします。

成長期の子供:ひみこのはがいーぜ(噛む8大効用)

よく噛むことは子供にとっても大人にとってもメリットがありますが、特に成長期のお子様にとっては、健康な身体づくりに大きな影響を与えます。

全国の小中学校の給食や食べ方を調査している学校食事研究会が、<噛む>ことの効用を「ひみこのはがいーぜ」という食育標語にまとめています。健康な歯づくりは食育を支える大切な要素であることをご理解いただければと思います。

:肥満予防

よく噛むと脳が刺激されて満腹中枢が働くので、食べ過ぎによる肥満を防ぐことができます。

:味覚の発達

食べ物をよく噛むと、唾液の働きで食べ物本来の味を感じることができるようになります。

:言葉の発音がはっきり

よく噛むとあごや口の周りの筋肉が発達し、豊かな表情ではっきりとしたきれいな発音ができます。

:脳の発達

よく噛むと口の周りの筋肉運動により、脳細胞の代謝や動きが活発になります。

:歯の病気を防ぐ

よく噛むことで、唾液がたくさん出ます。唾液には虫歯菌や歯周病菌を抑制する力があります。

:ガンの予防

唾液に含まれる酵素には、発がん物質の活性を低下させる働きを持つものがあります。

成人:肥満予防、脳の活性化、アンチエイジング

成人:肥満予防、脳の活性化、アンチエイジング

大人になると、忙しさから食事に時間をかけられなくなり、「よく噛んで食べる」ことがおろそかになってしまっている方が少なくないのではないでしょうか?

大人になっても「よく噛む」ことは、身体にとってとても大切なことです。

よく噛んで食べることがダイエットに効果があることはよく聞かれますが、その他にも、免疫力を上げてアンチエイジングが促進されたり、脳が刺激されることで仕事の効率が上がったり、よく噛める<歯>であり続けることは、健康的で質の高い生活につながるさまざまな効果が期待できるのです。

肥満予防・ダイエット

  • よく噛むことで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぎます。
  • 適切な食事量が守られることで「食べ過ぎ」による肥満が避けられます。

脳の活性化・ボケ防止

  • よく噛むことで脳細胞が活性化され、記憶力の低下を防ぎ、認知機能を回復します。
  • 咀嚼運動の方が手や指の運動よりも脳を活性化させます。

アンチエイジング

  • 表情筋が鍛えられ、ほうれい線の予防につながります。
  • 唾液に含まれる「アンチエイジング効果」がある成分の分泌が促されます。

歯周病にご用心!

日本人が歯を失う一番の原因は、虫歯ではなく歯周病です。

歯周病は30代から発症のリスクが高まりますが、痛みや違和感などの自覚症状がほとんどなく、虫歯がない方でも気付いた時には歯を抜かなければならないほど進行してしまっていることが少なくありません。

歯周病は、定期的な歯科メンテナンスで予防することができます。「まだ早い」「虫歯がないから大丈夫」と思わずに、歯周病にならないためのケアを早くから始めることをおすすめします。

歯を残す治療

高齢者:脳のリハビリ、運動機能・口の周りの筋肉の向上、健康増進

高齢者:脳のリハビリ、運動機能・口の周りの筋肉の向上、健康増進

「入れ歯があれば噛めるから、歯なんかなくてもいい。」

残念ながら、そのようにお考えになられている方が少なからずいらっしゃいます。

しかし入れ歯で噛む力は天然の歯の約1/2~1/3にまで下がると言われています。

しっかりと噛めないと固い物や粘着性の食べ物を噛むことが難しく、どうしても柔らかいものばかり食べるようになってしまいます。柔らかいものばかり食べるようになると、あごの筋肉が低下してますます噛むことができなくなったり、唾液が出にくくなって虫歯や歯周病のリスクが高まってしまいます。

1本でも多く自分の歯を残せるように、今からでも歯のメンテナンスを始めませんか?

よく噛むと、こんな効果が・・・

脳のリハビリ

  • 記憶力の低下を防ぎます
  • 認知機能回復にも効果があるとされています

口の周りの筋肉の向上

  • 表情が豊かになります
  • はっきりと発音できます
  • 噛む運動で緊張が和らぎます

健康増進

  • 消化を助けます
  • いろいろな物を食べられます
  • 唾液が病気を防ぎます

上の3つによりQOLが向上

生活の質(QOL)の向上

より快適で満足度の高い生活をおくることができます

ページトップ

医療法人社団南州会

井上クリニック

初診のご予約・ご相談
050-3755-8762

その他のご連絡
046-882-4111

〒238-0241
神奈川県三浦市天神町4-12
三崎口駅からバスで15分
バス停「天神町」下車 徒歩2分
三崎港から徒歩15分

アクセスマップ

医院案内